デリヘル | 店舗のソープと、派遣出張型のデリヘルとホテヘル

デリヘル

女性に射精を手伝ってもらうお店の事を風俗店といいます。
風俗店には、ソープランドやデリヘル、ホテヘル、ピンサロといった様々な種類があり、それぞれのお店によってサービス内容が異なります。

数ある風俗店の中でも、最もお店の数が多いとされているのがデリヘルで、全国各地に存在しています。
デリヘルは、デリバリーヘルスの略で、無店舗型の風俗店です。
ソープランドや箱ヘルというのは、店舗型の風俗と呼ばれていて、お店で受付を済ませて店内に設置されているプレイルームで性的なサービスを受ける事ができます。
しかし、デリバリーヘルスの場合は実際に店舗を構えているわけではないので、電話やインターネットを使って利用し、自宅やラブホテルで女性から性的なサービスを受ける事ができます。
ですので、風俗を利用したいけど、お店を利用しているのを家族や知人などに知られるのが嫌という男性は、デリバリーヘルスを利用することをオススメします。

デリヘルの最大の特徴は、お店の女性が自宅やラブホテルなどに来てくれるということです。
女性が、こちらの指定した場所で来てくれることから、出張型ヘルスとも呼ばれています。

箱ヘルやソープランドの場合、お店の中に用意されているプレイルームで女性からフェラチオや手コキといったサービスを受けることになりますが、デリバリーヘルスなら自宅などで受ける事ができるので、お店を利用しているという気分ではなく、普段の生活の中でプレイを受けているという感覚にさせてくれます。
お店を利用しているという感覚が薄れるので、お店の女性に対して恋人感覚で時間を過ごす事ができるので、風俗店を利用していてもお店の女性と恋人気分を味わいたいという方は、デリバリーヘルスを利用することをオススメします。

風俗店の中でも最も数が多いデリヘルですが、その中にも様々なジャンルのお店があります。
そして、今最も多くの男性から注目されているのが熟女専門のデリバリーヘルスです。

熟女専門というのは、お店で働いている女性が30代や40代で、20代の女性とは違った濃厚なプレイを受ける事ができます。
人気の秘訣は、女性は年齢を重ねる度に性欲が増すので、20代の女性よりも30代や40代の女性の方がスケベだからです。
また、若い女性よりも人生経験が豊富なので、若い女性にはないテクニックで男性を喜ばせてくれます。