ホテヘル | 店舗のソープと、派遣出張型のデリヘルとホテヘル

ホテヘル

ホテヘルは、ホテルヘルスの略でお店で受付を済ませた後に、指名した女性と一緒に近くのラブホテルに入って、そのままフェラチオや手コキなどの性的なサービスを受ける事ができる風俗店です。
ホテヘルも、デリバリーヘルスと同じ無店舗型の風俗店の一つで、お店の中でのプレイは存在しません。
また、自宅でのプレイも無いので、プレイする場所はお店と提携しているラブホテルになります。

最近では、店舗型の風俗を利用する男性が減ったので、デリバリーヘルスと同じように全国各地でホテヘルを見かけるようになり、多くの男性が利用しています。

ホテヘルとデリバリーヘルスは同じ無店舗型の風俗店ですが、いくつかの違いがあります。
一番の違いは、受付を店舗で済ませるということです。

デリバリーヘルスの場合、受付を行う場所を設けているわけではないので、全て電話やインターネットを使っての利用となります。
しかし、ホテヘルは受付を行う場所が存在するので、電話やインターネットを使うのではなく、実際に店舗で受付を済ませて利用することになります。
デリバリーヘルスの場合、お店の女性を指名する際はホームページに載せられている画像などを参考に指名することになりますが、最近は画像処理などが施されている場合があるので、画像を見て指名した後にイメージと違う女性が出張する場合があります。
その点、ホテルヘルスは受付を行っている場所に女性のパネルなどが用意されているので、写真のイメージ通りの女性と会うことができます。

ホテヘルの最大の魅力は、お店の女性と一緒にラブホテルに入る事ができるということです。

デリヘルは、指名した女性が指定したラブホテルにまで出張してくれますが、男性は先にラブホテルに入室しておく必要があります。
一人でラブホテルに入る場合、中にいるカップルなどと鉢合わせして恥ずかしい思いをする場合があります。
しかし、ホテヘルならお店の女性と一緒にラブホテルに入る事ができるので、ホテル内で他のカップルと鉢合わせても、気まずい思いをしなくて済みます。